<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
こねこのいる生活
わけあって、我が家にやってきた子猫ちゃん。

f0230738_15324334.jpg
父の会社の倉庫に住み着いていた猫なんだけど、
母&兄弟猫はカラスに殺されてしまって
この子もカラス襲撃の被害にあっていたの。

生後2週くらいの赤ちゃんねこが
ひとりぽっちで、ごはんも食べられず、痩せこけて・・・
そんな話を聞いたら、いてもたってもいられずで保護したのが7月1日のこと。

f0230738_15335227.jpg← 来たばかりの頃 by 携帯フォト
比較の対象がアレですけども(笑)


病院連れていって、
もらった目薬を毎日点眼したら
目の辺りの腫れもひき
パッチリ大きなお目めになりました。

今まで(カラスから身を隠すため)
食べられなかったであろうごはんも
家に着たら
ガツガツ食べるようになったし、
骨格も健康的に、お肉もついてきました。

毎日飛び跳ねて、
新聞紙にくるまるのが大好きで、
すっかり元気いっぱい!

カーテンにぶらさがっちゃうし、
ねずみ捕りにかかってしまうし、
(粘着力ハンパなく大変だった!!病院行きでしたもん・・)
犬と違って超気まぐれ。

数年前に愛犬を老衰で亡くしてからは、
もう二度とあんな悲しい思いをしたくなくて、
動物を飼うことは嫌というか、避けていました。

この子も里親探しの方向で考えていたのに
すっかり懐いて家族の一員となってきている。

動物がくれる癒しパワーってすごいんだにゃー。

f0230738_1673011.jpg
猫のいる生活は

予想外のことだらけ。

でも

なんだか

ほっこりと
しあわせ。

f0230738_15373394.jpg
f0230738_15375994.jpg

庭にひまわり咲いた。

f0230738_15384884.jpg
あー夏だなあ。
2m30cmは軽く超えているノッポさんなので必然的に空を見あげる。

空があおい!

明日、ひとつ歳を重ねます。
明日もよい一日でありますように!

058.gif いつも訪問・コメントをありがとうございます。
[PR]
by aiajapan | 2011-07-16 15:53 | ちいさなしあわせ
ぷりっぷり美肌カキを食す。
*お伊勢・旅日記の続き*

スカイラインで伊勢~鳥羽へ。

海ー!

f0230738_15445278.jpg
はしゃぐ家族を尻目に、景色を楽しむ余裕もなく車酔いしていたわたし・・・・・
三半規管が弱いとなりやすいみたいですね。

鳥羽へはお昼を食べにきたのです。

お店を事前にチェックなどという計画性は我が家族にあるわけなく、
パールロード方面に車を走らせて、 海!鳥羽!!という雰囲気が漂う
海太郎さんで食事することにしました。

f0230738_1622959.jpg
漁師さんや海女さんが朝とった新鮮な食材が食べられます。

鳥羽にきたらやっぱりコレでしょう。

f0230738_1654889.jpg
わたしは美肌・的矢カキを食べました。
8つくらいあったかな?このボリュームで千円しなかったです。
ほど良い塩分と、食感がぷりっぷりで美味しかったー。
お肌よ、ぷりっぷりになーれ!

ついでに、二見の夫婦岩も見に行きました。

f0230738_16311451.jpg
こちらの神の使いはカエル。
こっちにケロケロ、あっちにケロケ~ロ、かえるの合唱が聞こえてきそうなくらい
カエル率多し!(もちろん本物じゃあありませぬ)

蛙像が多数奉納されています。
「無事かえる」「若がえる」「貸した物がかえる」など縁起物として親しまれているそうな。

f0230738_16215818.jpg
f0230738_16211074.jpg
f0230738_16221526.jpg
お伊勢参りもできたし、牡蠣も食べられたし、名残惜しさはありますが
そろそろ愛知へと移動です。
でもわたしは車でグースカ寝ていたのであっという間にお宿に到着。
夜は宿付近の居酒屋で家族で飲み放題コース(笑) 068.gif

よくじつー

(当初の)旅のメインイベントであるフェルメール展のために豊田市美術館へむかいます。

f0230738_23989.jpg入り口から、
どーん!と
地理学者(フェルメール作)のお出迎え。

フェルメール作品は30数点しか世に現存しないそうです。
男性単身像を描いた作品は2点しかなくって
そのうちのひとつ、地理学者が愛知で初公開。

フェルメール(以下フェルさん)の他にも
レンブラント、ルーベンス、ブリューゲル、ハルスなどオランダ・フランドル黄金期の巨匠の作品を鑑賞できました。


衝撃を受けたのは、ハルメン・ルーディングの
苺の入った中国製の陶器とレーマーグラスのある静物 という作品。

どんな風にインパクトあったのかというと・・・

f0230738_1614313.jpg


さくらんぼ、つやっつや!!!!

透明感万歳。
ハイライト万歳。

やりすぎ感が
なんだか とっても気に入りました☆

← *借り物画像です*

地理学者の前には人だらけで(日曜だからしょうがない)
じっくり鑑賞できなかったし、明らかに我々の調査不足のせいですが、
フェルさん作品は地理学者のみだとは思わなかったので
なんとなく悔しい(苦笑)
まぁフェルさんのネームバリューがいかに凄いのか、ということですね。

フェルさん作品一点のみ、には
真珠の耳飾りの少女(青いターバンの)も
来日すると勝手に思い込んでいた父もショックをうけていた様子(笑)

でしたので、

フェルさんパズルのがちゃがちゃ
( ↑ 地域によって呼び方が違うそうですが、正式名称は何というんでしょうか?)
をやりました。 一回300えん × 2回。


f0230738_2392871.jpgテーマである
地理学者 

父の希望である
真珠の耳飾の少女

目当てで 回しました。

8種類あるそうで、
何が出るのかはオタノシミ。

1番 と 3番が出ました!



f0230738_2394861.jpgおぉーーー!!

お目当てズバリ出しましたよー

確率的にすごいですよね☆


時に喧嘩もするけれど、
おいしいもの食べて、
笑って。

家族旅行もたまにはいいもんだな。
これにて旅日記完結です。
お付き合いいただきありがとうございました☆


[PR]
by aiajapan | 2011-07-09 16:17 |
 おかげ横丁
*お伊勢参り・旅日記の続きです*

天照大神のパワーのおかげか、
梅雨シーズンにも関わらず晴天・真夏並の暑さに・・・

キミたちは涼しげだなー

f0230738_13502754.jpg
こちらは、伊勢神宮・内宮から歩いて行ける おかげ横丁。
伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されているの。

f0230738_13554424.jpg
f0230738_1356592.jpg
あまりにも暑かったので、
(赤福氷にも惹かれましたが)サイダーのアイスキャンディーを食べました。

f0230738_13573161.jpg
さっぱり☆ おいしゅうございました☆
(ちなみに左端にうっかり写っちゃってるのが、あずきバーを食べている我父(笑)

f0230738_13594049.jpg
f0230738_1412781.jpg
f0230738_1415039.jpg
すっかり夏ですねー。

f0230738_146199.jpg
大黒天。ひまわりとコラボがなんだか可愛い。

f0230738_145378.jpg
f0230738_146209.jpg
f0230738_1421246.jpg


鳥羽へ続く!


058.gif いつも訪問、コメントありがとうございます!
[PR]
by aiajapan | 2011-07-07 22:42 |
緑と風と太陽と ~お伊勢参り~
ろくがつの最後の週末に、
三重&愛知県へと旅行してきました。

家族で泊りがけの旅なんていつ以来・・・?
というくらい久し振りでしたが楽しかったです。

ことの始まりは、

死ぬまでにフェルメールの絵が見たい!

と、フェルメール展のCMを見た父の(大袈裟な)発言から。
この旅、豊田美術館で開催されているフェルメール展を目的としたものでしたが、
せっかく西へと向うのなら、泊まりで伊勢神宮も行っちゃおう、という話にまとまりまして。
(でも私はお伊勢さんメイン ♪ 二度目ですが大好きな場所です)

金曜の夜に出発だったので、伊勢神宮の外宮に到着したのは5時すぎ。
順序通り外宮からまわります。 辺りは、まだまだ静か。

f0230738_115160.jpg

f0230738_11264742.jpg
外宮は、天照大神のお食事を司る豊受大神をおまつりしていて
衣食住をはじめとするあらゆる産業の守り神だそうです。

f0230738_11281825.jpg
多賀宮(豊受大神の荒御魂をまつる別宮)へと向かう途中の階段。
ホッとするような、心あらわれるような感覚。

車で約4km離れている内宮に向かいます。
内宮: 皇室のご祖神の天照大神をおまつりするお宮です。

f0230738_11572861.jpg
気のせいかもしれないけど、内宮に入ると空気が変わる感じ。
なんとなく背筋がシャキっとします。

f0230738_11581073.jpg
五十鈴川で心身を清めます。

f0230738_11583249.jpg

f0230738_128248.jpg
風日祈宮橋。

f0230738_1251365.jpg

f0230738_1210945.jpg
新鮮な空気と木々の生命力。
人間は自然なくしては生きてゆかれないと思いました。
あぁ、自然に生かされているんだなって。

f0230738_1218515.jpg
御正宮。

f0230738_1314150.jpg
天照大神の荒御魂(特別な働きをする状態、または神が現れた状態)をまつる別宮の荒祭宮。
わたし、ここ好きです。エネルギーが強いのか、ちょっとクラクラしましたけれども。

写真が多くなりそうなので
パート2(おかげ横丁、鳥羽、フェルメール)へと続く。

058.gif いつも訪問、コメントをありがとうございます!
[PR]
by aiajapan | 2011-07-06 21:11 |


*Aiaのきまぐれ写真日記  コメントくださると大喜びします。気軽にどうぞ♪ お返事に伺いたいのでURLお持ちの方はのこしてくださいね。
by aiajapan